第14回茨城県精神障がい者スポーツ大会に協力しました。

第14回茨城県精神障がい者スポーツ大会平成29年6月24日(土)東海村総合体育館で茨城県・茨城県障害者スポーツ・文化協会主催の第14回精神障がい者スポーツ大会が開催され、茨城県障がい者スポーツ指導者協議会から競技役員として14名が派遣されました。

11チームが参加、今大会の優勝チームは第18回全国精神障害者部門バレーボール競技関東ブロック地区予選会(仮称)への出場キップを手にします。コートは3コート、第1試合から決勝戦の第5試合まで、一体感のある会場で白熱した試合が行われました。

優勝はアップルハウス、チームワークの光るチームで、昨年に続き優勝をいたしました。茨城県を代表して、全国大会を目指し戦うことになるアップルハウスを応援したいと思います。

役員を務めてくださった障がい者スポーツ指導員の皆さま、朝早くから一日お疲れさまでした。来年もこの大会で役員をご一緒できることを楽しみに、日々の障がい者スポーツの実践に励みたいと思います。(県央ブロック 兼子)