社会福祉法人愛正会一想園(日立市)でのスポーツレクリエーション活動

一想園2

修正済菅野

長谷川
平成29年3月19日(日)10:00~12:00に、日立市の社会福祉法人愛正会一想園においてスポーツレクリエーション活動が行われ、当会から指導員の長谷川美和さん、菅野千登勢さん、向 仁子さんがお伺いしました。菅野さんが感想を寄せてくださいましたので掲載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 3月19日(日) 一想園において休日支援のためのレクリエーションを実施しました。
 参加者は一想園利用者さんのほかに、日立市福祉施設利用者さん・保護者・職員の皆さんで、総勢およそ40名でした。
 実施内容は①レクリエーションボッチャ②お手玉どぼん③輪投げ④卓球バレーで2チームに分かれて行いました。皆で楽しむためにルールは簡単なものにし、点数をつけるものには0点になる部分は作らないようにしてみました。
 そのせいか分かりませんが、終始笑い声が絶えず、「がんばれ」の応援の声や「勝負だ!」の気迫のこもった声など、たくさんの声を聞くことができました。
 最後に参加者の皆さんから「楽しかった」との言葉をいただくこともできました。
 誰もが楽しめるゲームということを考えると、安全面や障がい特性に関する配慮等、まだまだ課題はたくさんあります。これからもこのような活動の場がもっと増え、いろいろな経験を積ませていただけたらと思います。
 皆様のご協力、ありがとうございました。(菅野千登勢)