平成30年度「第1回障がいのある方のスポーツ教室」が開催されました。

クロリティー

ボッチャ2

ラダーゲッター

卓球バレー1
「平成30年度 第1回障がいのある方のスポーツ教室」が、10月6日(土)笠間市友部公民館で開催されました。当初参加者の申し込みが少なかったのですが、当日県南ブロック・県北ブロックからも参加していただき、参加者及び指導者を合わせ27名での開催となりました。
 参加者が少なかったため指導者の研修を兼ねて行われ、一人ひとりにボッチャを詳しく説明することができました。そして実際に何回も試合を体験してもらいました。初めのうちは、皆さん無難な場所に投げていましたが、試合を重ねると初心者の方の攻めの投球が見事に決まり大逆転になったり、逆にミスショットで相手チームに得点をプレゼントしたりして、ボッチャの醍醐味を味わってもらうことができました。白熱し、ボッチャに半分以上の時間を費やしたため「クロリティ」と「ラダーゲッター」を説明する時間が短かったのですが、それでも、興味を持って頂き、熱心に質問をされていました。
 最後に卓球バレーを行いました。卓球バレーは皆さん直ぐに慣れ、早いボールの打ち合いで、歓声と笑い声が何回も聞こえました。
参加人数が少なかったので中身の濃いスポーツ教室ができ、参加者全員が、有意義な時間を過ごしてもらったと思います。でも、せっかくの機会ですから、もっと多くの方に参加して頂き、より多くの方にスポーツを楽しんでもらいたかったとも思いました。(県央ブロック指導者 畔蒜 成好)