全スポ茨城大会に向けたシンポジウムが開催されました。

DSC01350
 12月6日(日)10時から茨城県立医療大学において、茨城県障害者スポーツ研究会主催によるシンポジウムが開催されました。
 前半はシンポジウム「第19回全国障害者スポーツ大会茨城大会(2019)成功に向けて何をするべきか」が、後半は茨城県保健福祉部障害福祉課副参事の松本敏明氏による講演「第19回全国障害者スポーツ大会茨城大会(2019)に向けての茨城県の取組」が行なわれました。シンポジウムは時間が短かったせいか議論があまり深まらなかったので残念でした。今後、こういった取組がもっと増えてほしいと感じました。参加者は30名でした。