電動車椅子サッカーチーム〜ポケットファイトFC〜

県内にたった1つしかない電動車椅子サッカーチーム「ポケットファイトFC」を紹介します。

11月9日(金)午後5時から7時まで、水戸市の堀原運動公園内にある武道館で練習している様子を見学させていただきました。この日の参加者は選手4名とお母様方、ボランティアの方々でしたが、所属選手は5名いて20代、30代の若い方々です。毎月第2、第4土曜日にサンアビリティーズ水戸で練習をしていますが、県内には他にチームがないため練習試合がなかなかできないのが悩みです。この日は、来年9月に武道館で開催予定の、第17回電動車椅子サッカー関東大会の下見を兼ねて、ここで練習をしたとのことでした。

ここで電動車椅子サッカーの概略を説明します。

(競技者)性別制限はなし。

(ボール)直径32.5cm。

(電動車椅子)国内は最高速度6km/h以下。

(フットガード)金属などの硬質なものを使用して、衝突時の身体を保護する。

(人数)1チーム4名(フィールドプレイヤー3名とゴールキーパー1名)。

(試合時間)前後半20分ハーフ、インターバル10分。

関東地区をはじめとする各地区から選ばれたチームによる日本選手権大会も開催されています。また、2007年からはワールドカップも開催されています。ポケットファイトFCから日本代表選手が出るよう、みんなで応援しましょう。

来年の9月には、水戸市の武道館で第17回電動車椅子サッカー関東大会が開催される予定です。ポケットファイトFCから本会に運営の依頼の打診が来ています。今後、実行委員会が開催されますので、その都度会員の皆様に情報をお伝えします。運営を担当する場合は、ぜひ皆様のご協力をお願い申し上げます。

なお、ポケットファイトFCでは支援者やボランティアを募集しています。興味のある方は渡辺さん(090-5304-2404)または本会連絡先一覧へご連絡ください。以上