ブラインドサッカーの練習を見学しました

P1030265P1030269 2月1日(土)に 筑波技術大学春日キャンパスにおいて、同大学のブラインドサッカー部の練習を見学しました。ブラインドサッカーはパラリンピックの正式種目です。ブラインドサッカーにはクラスが2つあり、1つはアイマスクを装着しシャカシャカという音のなるボールを使用するB1クラスで、もう1つはアイマスクを装着せず弱視者がフットサルを行うB2/3クラスです。今回見学させてもらったのはB1クラスのクラブで、顧問の先生のお話では日本代表選手が2名いるということでした。この日はウォームアップ、パス練習、ゴールキーパーからのパスを受けてシュートまでの練習を見せてもらいましたが、音だけが頼りにもかかわらずトラップがしっかりしていてボールがよくキープされ、相手ペナルティエリア内でコーラーの声をもとに強烈なシュートを打っている様子がとても印象的でした。なお、ボール拾いその他多くのボランティアが必要とのことなので、サッカーが好きな方を含めご希望の方は参加されてはいかがでしょうか。連絡は筑波技術大学の福永克己先生(fukunaga@cs.k.tsukuba-tech.ac.jp)まで。
 ブラインドサッカーについてくわしいことはこちら