「リアル体験とことんイスバスをやってみよう」を見学しました。

P1020871
 6月15日(土)から水戸生涯学習センターの県民大学講座「リアル体験とことんイスバスをやってみよう」が行なわれていますが、6月22日(土)に茨城県庁福利厚生棟で行なわれた実技の様子を見学しました。この講座はスピニング・フープス・レボルーション代表の斉藤信之さんとプロ車椅子バスケットボールプレーヤーの安直樹さんが講師を務め、本格的に車椅子バスケットボールをやるという主旨で開かれています。見学した時間は1時間半くらいでしたが、そのハードさに目を見張りました。イタリアセリエAでプロとして活躍した安選手の動きは、これが本当のプロなんだと実感させられるものでした。この後、7月13日、27日の2回開催されていますので、関心のある方は見学されてみては如何でしょうか。
 なお、詳細は水戸生涯学習センターの県民大学講座ホームページをご覧ください(及川)。