2020年度 ジャパン・ライジング・スター・プロジェクトの募集が始まりました。

日本障がい者スポーツ協会からの情報提供です。

 「ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト」は、世界で輝く未来のアスリートを発掘する国家プロジェクトです。
日本障がい者スポーツ協会では、「自分の可能性をもっと試したい」、「スポーツで世界に挑戦してみたい」、
「今やっている競技以外にも挑戦したい」と高い意欲を持つ選手の夢を応援しております。

 皆様のまわりに可能性のある選手がいましたら、応募期間中にウェブエントリー(第1ステージ)を通じて第2ステージ(測定会)にご参加いただけるよう、ぜひお声かけください。
今般の全国障害者スポーツ大会の開催延期をはじめ、様々なスポーツの祭典が中止・延期になっている今こそ、自分たちの可能性にチャレンジいただくチャンスとなると考えております。

 測定会の結果や個人の体力・運動能力・面談等を通じ、競技団体から推薦を受けた選手は、トップレベルの指導者による1年間のトレーニングプログラムに参加できます。また、自分に適した新しい競技に出会うチャンスもあり、新たな可能性にチャレンジすることができます。
 プログラム終了後は、有望者には競技団体の強化・育成コースへの道も開かれており、将来パラリンピック日本代表を目指す次世代の選手や他競技に挑戦するアスリートを支援するプロジェクトとなっております。

 詳細につきましては、以下URLよりご確認ください。(実施要項・チラシを添付しております)

【JPSAニュース】
https://www.jsad.or.jp/news/detail/20200918_002222.html
【公式ホームページ】
https://www.j-star.info/

J-STAR_【実施要項】R2年度 0923

JstarプロジェクトA4チラシ