第22回全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」派遣役員の募集について

 茨城県障害者スポーツ・文化協会から、10月開催予定の全国障害者スポーツ大会「いちご一会とちぎ大会」へ帯同する役員として、本会から身体部門の役員として4名(肢体不自由 陸上投てき競技コーチ男性、同陸上競技コーチ 男性,視覚 フライングディスクコーチ 男性2名)、精神部門の役員として2名(卓球コーチ 男性1名、女性1名)を推薦して欲しい旨の依頼がありました。本会からの推薦については、「全国障害者スポーツ大会役員選考規程」に基づき、理事会で選考しますので、参加を希望される方は6月29日(水)までに添付の「全国障害者スポーツ大会役員参加申込書」を下記へ提出してください。
なお、大会は10月29日ー31日(土ー月)、派遣期間は10月27日ー11月1日(木ー火)の6日間になります。

(提出先)会長 及川 力まで
 qwqns715@ybb.ne.jp

「全国障害者スポーツ大会役員参加申込書」を提出されない場合は選考対象外となります。
 なおその際に、どの種目のコーチを希望するかを合わせてお知らせください。ただし、申込多数の場合は種目のご希望に添えない場合があることをご承知おきください。

全国障害者スポーツ大会役員参加申込書

 「全国障害者スポーツ大会役員選考規程」については今年度の活動議案書にてお知らせした通りですが、改めて下記に掲載します。

全国障害者スポーツ大会役員選考規程

 全国障害者スポーツ大会に帯同する役員の選考方法を、以下のように定める。

1 (申込)
 全国障害者スポーツ大会に役員として参加を希望する者は、別紙「全国障害者スポーツ大会派遣役員参加申込書」(以下、申込書)を提出しなければならない。

2 (申込条件)
 申込者は以下の条件を満たした者とする。
1) 五泊六日の全大会日程に参加できること。
2) 茨城県障害者スポーツ・文化協会(以下、協会)の指示に従って活動すること。
3) 派遣選手練習会(4回程度)に参加できること。
4) 出発前に行われる結団式に参加できること。

3 選考
 申込書を提出した者の中から、理事会で候補者を選考し、協会に推薦する。

4 その他
1) 募集は本会ホームページ及びFacebookにより行う。
2) 申込書提出者がなかった場合あるいは協会の推薦依頼数に候補者が満たなかった場合は、不足数を事務局が推薦するものとする。