指導者研修会を開催しました

P7300038 茨城県障害者スポーツ指導者研修会 兼 筑波技術大学スポーツ教室をオンライン研修として実施しました。

 令和4年7月30日(土)筑波技術大学とオンライン形式の研修会を共催形式で行い、テーマを「ボッチャのルールと指導について」として開催しました。
この2年間、感染予防の観点から研修会は実施できませんでしたが、今回、障害者スポーツ教室を対面、オンライン両方の形式で開催してきた筑波技術大学と、共催形式とすることにより開催することができました。
 多くの方が、興味を持たれていますボッチャについて、茨城県ボッチャ協会より3名の講師をお招きしての研修です。
まず、会長の青田修一氏からルールーと指導について基本から丁寧に説明をいただきました。その後、事務局長の福岡広治氏、理事の成嶋祐一氏のお二人に、活動の事例を紹介していただきました。知識技能が豊富な講師の方々が、その場で実技を行いながらの説明で、とても分かりやすく解説していただけました。チャット形式の質問も受けていただき、参加していただいた方には満足いただけたと感じています。
 当会として初めてのオンライン研修でしたが、35名の方からお申し込みをいただき、29名の方がリアルタイムで参加していただきました。
終了後のアンケートでは、とても有意義であった、非常に参考になった、わかりやすかった、等のお声が届きました。
また、継続して実施してほしい、他の種目でも開催してほしいとの要望も多くあり、今後の研修に生かしていきたいと思います。

研修担当 根目沢 浩幸